建設事業部

  1. 東栄産業ホーム
  2. » 建設事業部

建設課

平成9年4月よりガードレール部材を在庫し、それと同時に社員に「土木施工管理技師」を配置し「材工一貫」の受注体勢を確立いたしました。ガードレール、ネットフェンス、カーポート、プレハブ、ゴルフ場歩経路等、数多くの施工をいたし、お客様よりご好評をいただいております。

住まいづくりのスタートは地盤調査から

地盤調査地盤改良工事

住宅品質確保促進法が2000年4月より施行され、これに伴い住宅を建てる場合には、宅地の地盤調査が必須条件となりました。

しっかりとした地盤調査を行い、地質に最も適した基礎、地盤づくりを行った住まいは、いつまでも快適です。

地盤調査に基づき地盤改良が必要な場合は

  1. 鋼管杭の回転圧入工法
  2. 乾式改良柱体圧入工法
  3. 湿式改良柱体圧入工法
  4. 表層地盤改良工法

の4種類の中から支持力に適合する工法で行います。又、これらに必要な資材を多数在庫しており、すばやい対応と機動力でお客様のご要望にお応えしております。

リース課

平成2年11月より始めました一側足場の架払い工事部門も現在860坪の専用ヤードに個建住宅500棟相当分の部材を保有し、30有余名の専従職人のもと、定期的に安全大会や研修会を開催し、良質なる作業内容と指定期日の厳守は顧客様各位の評価を頂いておるところです。

又、建設現場に附帯した仮囲い、仮設トイレ、風呂ハウス等もリースで提供しております。

平成19年6月には磐越道会津若松I・Cの近くにヤードを開設し、それら地域のニーズにも積極的に対応しています。


アクセスマップ

大きな地図で見る

▲ページの先頭へ戻る